兵庫県内のお花の産地取材
兵庫県内各地のお花の産地を取材しました。産地の様子をご覧下さい。
【神戸市北区淡河町】淡河ゆり部会
「丹精込めて品質の高いチューリップを育てています!」 淡河チューリップ部会

神戸市北区の北六甲山系の麓に位置し、豊かな自然と良質な土に恵まれる神戸市北区 淡河(オウゴ)。
40数年来、生産者の「こだわり」の系統選抜、交配を繰り返し、花もちが良く、草姿、花型がテッポウユリに優る「淡河系」という他にはない、独自の系統育成に成功。
国際花博などにも出展し、各方面より好評価をいただき、上記3品種を主に生産し、現在に至る。
「より綺麗に咲くユリ」を探求し、さらに生産者のこだわりの選抜、育成に取り組んでいます。

部会員数/22名

H18年度出荷数量/170万本

出荷市場/関西中心に仙台、東京、名古屋、広島含め11社

品種/オリジナルオーゴ:生産者の個性あるスタンダードタイプ
 ミスオーゴ:上向き咲きで品良く咲く
 プリンセスオーゴ:ボリュームある大輪咲き

ホームページ/http://ogo-flower.com (JA兵庫六甲淡河支店に事務所を置く)