兵庫県内のお花の産地取材
兵庫県内各地のお花の産地を取材しました。産地の様子をご覧下さい。
【丹波市山南町】小菊・松 ほそお園芸

山南町は門松や生け花として各地の迎春を飾る、正月飾りの若松の日本産大産地のひとつで、ほそお園芸では約6万本を栽培されているそうです。松は出荷するまでに4年かかり、さらに生産されたものの中で実際に出荷できるのは厳選された3〜4割だそうです。

出荷は10月下旬頃から始まりますが、市場の要望で年々出荷の時期が早まっているそうで、その調整がたいへんとのこと。
山南町は寒暖の差が大きいことが松の生育にマッチしており、また、連作と肥料をあまり使用しないことで強い松が育つということでした。

また、このあたりは小菊の生産地としても知られており、JA丹波ひかみには農家から集荷されてきた小菊が続々と到着してきていた。

松の苗
左4年もの/右2年物の松
 
まるで絵のような松畑
JA丹波ひかみ
 
小菊の畑
集荷された小菊