兵庫県内のお花の産地取材
兵庫県内各地のお花の産地を取材しました。産地の様子をご覧下さい。
【丹波市】あだち・ローズ・ガーデン
ローテ・ローゼの生みの親 アサミさんの一番弟子のバラ生産者

あだち・ローズ・ガーデンさんでは、以前にご紹介したアサミ・ローズさんの品種を中心に2箇所のハウスで計4500〜5000株のバラを育てておられますが、ちゃんと育てるには難しいとのことで、アサミさんの指導・助言をもらっているそうです。

アサミ・ローズさんが作出したバラは水揚げがよい品種ばかりのため、あだちさんのところでも水揚げ剤は一切使用していないとのことでした。
それでも夏場1 週間・冬場2 週間保てるバラを提供できるのはすばらしいことだと思いました。

続いてもうひとつのハウスのほうへ移動しました。こちらでは、「フレッシュ」「グランシェ」「ビルク」「エリス」そしてあだちさんオリジナルのバラ「 ガールフレンド」などを拝見しました。
売れるバラはやはり魅力的な名前が多く見受けられますが、新品種がどんどん出ているため図鑑に載っているようなバラは昔のものだそうです。

あだちさんは、市場へ月・金に絞り出荷していますが、そのほとんどが注文対応となっていて、通常のセリにはかけられない程、引く手あまたの、花屋さんに信頼されている人気の生産者さんなのです。