社会貢献事業
社団法人JFTDでは、全国約5000店の加盟花店が花卉業界のリーダーとして、 「花を贈る文化の普及」と「花による平和で豊かな国づくり」を目指し、より広い視野から、社会的な貢献活動に積極的に取り組んでいます。
その活動の一環として、2006年度より約5ヵ年計画で全国47都道府県の幼稚園及び保育所を対象に次代を担う子供達に、花を育てることを通して「自然との共生の大切さ」や花への親近感を深めてもらうため、様々な支援活動を行なっています。
兵庫支部(兵庫県内112店が加盟)でも兵庫県内の幼稚園・保育所へ花の苗や資材等を寄贈しています。
第5回 2010年9月9日
(株)サンテレビジョン
台風一過、まだまだ厳しい日差しが照りつける中、本年度社会貢献事業が近田幼稚園(神戸市長田区)のグラウンドに年長組園児90名をはじめ先生方、花キューピット兵庫支部スタッフとシンガーソングライターのChappeさんが一同に集まり、実施されました。
 
はじめに足立支部長の挨拶があったあと、Chappeさんが花キューピット兵庫支部のテーマソング「大切なひと」を振り付けを交えながら園児たちと楽しく歌い、参加者全員一気にリラックスムードに包まれました。
続いて、岡田担当幹事の進行により園児たちは3〜4名ずつのグループにわかれて、花壇作りをスタート。
 
今回は、ブーゲンビリア・友禅菊・トウガラシ・ガーベラ・ルリマツリ・カランコエ・初雪カズラ・セロシアなどの約300株の苗をプランターに植えていきました。
園児たちのお世話に走り回り、兵庫支部スタッフは全員汗だくになりながらも見事に完成したプランターを前に記念撮影し、使用したジョウロ・スコップを園児にプレゼントし、先生方や園児の皆さんからの御礼の言葉に疲れも吹っ飛びました。
 
引き続き、講堂に場所を移してアレンジメント教室を開催しました。父兄の皆さん50名と園児たちが参加され、地区指導委員の吉水氏の進行のもと、約1時間熱心にアレンジメントづくりに挑戦しました。
ひまわりをメインにしたアレンジメントは今の季節にぴったりで、父兄の皆さんからもうれしいお礼の言葉を頂戴し、お手伝いの兵庫支部スタッフもほっと、ひと安心。
最後に各教室に涼しげな観葉植物を寄贈して、今回の社会貢献は終了しました。