社会貢献事業
社団法人JFTDでは、全国約5000店の加盟花店が花卉業界のリーダーとして、 「花を贈る文化の普及」と「花による平和で豊かな国づくり」を目指し、より広い視野から、社会的な貢献活動に積極的に取り組んでいます。
その活動の一環として、2006年度より約5ヵ年計画で全国47都道府県の幼稚園及び保育所を対象に次代を担う子供達に、花を育てることを通して「自然との共生の大切さ」や花への親近感を深めてもらうため、様々な支援活動を行なっています。
兵庫支部(兵庫県内112店が加盟)でも兵庫県内の幼稚園・保育所へ花の苗や資材等を寄贈しています。
第9回 2014年10月17日 ・ 11月12日
 

10月17日(金) 朝10時〜11時、神戸市垂水区の高丸幼稚園にて、年長組園児85名が参加して花壇作りを行いました。

秋晴れのすがすがしい天気にめぐまれ、グラウンドには園児をはじめ先生方、保護者、花キューピット兵庫支部スタッフとシンガーソングライターのChappeさんが集合。
はじめに、高丸幼稚園の園長先生ならびに岡田支部長の挨拶があったあと、Chappeさんが花キューピット兵庫支部のイメージソング「大切なひと」を振り付けを交えながら園児たちに囲まれながら楽しく歌いました。続いて、園児たちは3名1組のグループにわかれて、花壇作りをスタート。
今回は、コニファ、カランコエ、シクラメン、なでしこ、ノースポール、カルーナなどの苗をプランターに植えていきました。完成したプランターを前に記念撮影したあと、園児の皆さん全員で御礼の歌を手話を交えて花キューピットスタッフに贈ってくれるというサプライズもありました。
今回も神戸新聞、サンテレビの取材などもあって、にぎやかな花壇づくりとなりました。

 
 

11月12日(水) 朝10時〜11時、神戸市灘区の鶴甲幼稚園にて、年中組園児60名が参加して花壇作りを行いました。

当日はまずますのお天気で、グラウンドには園児をはじめ先生方、花キューピット兵庫支部スタッフが 集合。
はじめに、鶴甲幼稚園の園長先生ならびに岡田支部長の挨拶があったあと、さっそく園児たちは 3名ずつ20グループにわかれて、花壇作りをスタート。
今回は、12種類の苗をプランターに植えていきました。完成したプランターを前に記念撮影したあと、園児の 皆さんをはじめ先生方からお礼の言葉をいただき、スタッフ一同感激いたしました。